ママさんバレーサーブのコツを色々調べた

ミスのない安定したサーブが打てるようになるにはどうしたらいい・・?

 

昔ちょっだけバレー経験があることをうっかり言ってしまい・・PTA絡みで強引に誘われたものの・・昔の勘は全然なく毎回先輩ママさんに迷惑を掛けっぱなし・・特に苦手なサーブは、

 

練習ではまぁまぁ打てるのに試合になるとミス連発・・

 

悔しくて方法を色々調べたら・・そもそも持って生まれたセンスとか体力、筋力、運動神経とかそういうものも関係ないみたいで、きっちりポイント
を押さえれば誰でも安定したサーブが打てるらしいですね〜

 

ママさんバレー上達〜サーブミス多い場合のコツ方法〜

 

 

特に体のねじり方にポイントがあるらしい・・サーブを相手コートに入れるには体の軸をぶらさないで、上手く体をねじる事が大切だとか・・。

 

軸をぶらさないで体をねじるかぁ〜相反するように聞こえるけどこれがコツだとしたらそうゆうふうにやるしかないけど、でも難しいな〜具体的に何をどう今から練習すればいいんだろう・・?

 

 

なんといってもママさんバレー初心者レベルの私達は・・

 

こうしたママさんバレーのテクニックやコツにまだ疎かったりするもの。悔しくて自分なりに調べたりもするけどなかなか分かりやすいすぐに身に付く良い方法に出会えるとも限らない。。そもそも何かと忙しくて毎回丁寧に調べる時間も余裕も本当はない。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうしたサーブミス多い場合のコツも含めその都度目で見てすぐに理解でき、即実践に繋がるプロの教えや極意というべきママさんバレーに特化した自分だけのお手本のような存在をいち早く見つけ出すことが上達への最短近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元オリンピック銅メダリスト江上由美があなたを徹底指導!

 

持って生まれたセンスとか体力、筋力、運動神経とかそういうのは関係なく・・

 

うまい人のやり方を見てどれだけ再現できるかです。もっと言うと、重要なポイントとなるところに気付けるかどうかです。あらかじめそれらのポイントを知った上で練習をすれば、あなたも短時間でママさんバレーが上達可能です!

 

 

 

 

この前何かで見たけどNTTが開発したドローンが会社の残業の監視をするらしい。いつまでも遅くまで残ってる社員は誰なのかドローンで監視するつもりか。頭の上をドローンがブ〜ンって飛んでたら、イライラした社員に撃ち落とされるんじゃない!?笑働き方改革に貢献するドローンか。通常は警備員が巡視してるのかわからないけど、ある意味警備員も要らなくなってほんとの働き方改革だな。だけど職場にいきなりドローンが飛んできたらびっくりするよね。誰かがコントローラーで操作するのではなくプログラムして各部屋回るのかな。残業がどうのこうの言われるけど結局忙しい人って会社の外で仕事をやってたりとかするらしいから場所が変わるだけで意味がないような気もするな。やはりどこも人手不足で大変なんだよね。警備員が要らなくなった分を残業してもらえればいいんだけどね。それは無理か。会社とかでは中間管理職や大きいプロジェクト任されてる人は、いくら時間あっても足りないんじゃない!?結構終電逃して自腹でタクシーで帰ってきたって友達の話とか聞くし・・。そんな時に、

 

「家について行っていいですか」にうまく捕まれば、無料でタクシーに乗って帰れるのにって言ったらその後家で自分の話をさらけ出さないといけないし、次の日もあるしって言われた。そりゃそうだ。。あの番組は好きで良く見るけど、ギャラは貰えるのかな?まさかのタクシー代金だけ!?だとしたらタクシーに乗らないでコンビニで好きな物買う方のパターンがいいよね!?と見ながらいつも思います^^たまにこんな人世の中にいたのかぁ〜的な凄い人出るから面白くて毎回録画して見てます^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る