ママさんバレーパスのコツについて調べた

チームメイト(先輩ママ)が処理しやすい、正確で優しいボールをパスできるようになりたい

 

特にアンダーパスをする際にどんな意識でボールを捉えるかが大事らしい・・

 

うまくいかない人に共通するパターンも、逆にチームメイトが処理しやすい

 

やさしいボールを出せる人も共通してパスへの意識の出し方や捉え方が違うみたいですね〜!?

 

ママさんバレー上達〜優しいパスを出すコツ〜

 

 

優しいチームメイトに練習後に聞いてみたけど、なんだか意味の分からない感覚的なもので、自分にはハードルが高いな・・パスはママさんバレーの人間関係に大きく影響を及ぼすからな・・なんとかしなきゃ。。

 

 

なんといってもママさんバレー初心者レベルの私達は・・

 

ママさんバレーのテクニックやコツにまだ疎かったりするもの。悔しくて自分なりに調べたりもするけどなかなか分かりやすいすぐに身に付く良い方法に出会えるとも限らない。。そもそも何かと忙しくて毎回丁寧に調べる時間も余裕も本当はない。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうしたパスへの意識の出し方や捉え方も含めその都度目で見てすぐに理解でき、即実践に繋がるプロの教えや極意というべきママさんバレーに特化した自分だけのお手本のような存在をいち早く見つけ出すことが上達への最短近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元オリンピック銅メダリスト江上由美があなたを徹底指導!

 

持って生まれたセンスとか体力、筋力、運動神経とかそういうのは関係なく・・

 

うまい人のやり方を見てどれだけ再現できるかです。もっと言うと、重要なポイントとなるところに気付けるかどうかです。あらかじめそれらのポイントを知った上で練習をすれば、あなたも短時間でママさんバレーが上達可能です!

 

 

 

 

最近の小学生は下校時にきちんと挨拶ができて偉いなぁ。これが中学生になると挨拶できる子が激減して、高校生になるとほとんどいない。多分恥ずかしいからだろう。自分も普段は大きい声で挨拶してるのに、パソコンの画面から目を離さない人もいれば、おはようございま〜すに対して、ういーすとか・・子供じゃないんだからやめようよって思うけど。挨拶は重要だからきちんとしないとね。たとえ忙しくても一瞬目を合わせることが重要だよね。挨拶は人と人とをつなぐ潤滑油って誰か言ってたなぁ。製造業の友達か!?

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る